導入事例

導入事例インタビュー


目に見えて振込手数料の経費削減ができるため、グループ全体として導入を推奨しています。

Apaman Network株式会社 副部長 植田 嘉寛 様




---Apaman Network株式会社様の業務内容を教えていただけますか?

植田:当社は、日本最大級の不動産ネットワークを活用し、多様なメディアを活用した広告戦略・賃貸サイトの運営等様々な施策を行い、加盟企業の集客力・収益・業務効率の向上に貢献する「フランチャイズ事業」
「お客様のために一生懸命。」というスローガンの下、お部屋の斡旋だけではなく、お客様のライフパートナーとなれるよう感動できるようなサービスを提供する「直営店事業」
不動産オーナー様の大切な資産である不動産を適正に運営できるよう、専門的な知識を身につけたプロパティマネジャーが物件の管理を行う「プロパティ・マネジメント事業」。以上3つの事業を中心事業として行っております。

---Bankur導入のきっかけを教えてください。

植田:業務上、不動産オーナー様への家賃送金等振込作業を行うことが多く、振込手数料の削減については常に頭を悩ませておりました。その折に、「Bankur」のサービスを伺い、現状の手数料と比較したところ大幅な経費削減が可能なことが分かり、導入をさせていただきました。

---Bankurを導入するにあたり不安だったことはございますか。また不安を払拭できた理由について教えてください。

植田: 資金の保全についてどうなっているか不安だったが、信託保全されている旨のご説明を頂いたので払拭できました。
また、手続きの方法が従来と異なるので担当社員がうまく扱えるか不安だったが、手続き方法も簡単で、担当社員もすぐに扱えるようになったので安心できました。

---Bankurを導入した目的を教えてください。

植田:そもそもは、「経費削減対策」として導入を検討していましたが、現状の業務フローとともに精査していくことで、業務改善(作業時間短縮)・業務の平準化が可能であることもわかり、今回の導入に至りました。

---Bankurを利用した所感はいかがでしたか?

植田:やはり、目に見えて振込手数料の経費負担が減少しました。その他、担当社員からもシステムが使いやすいとの声が上がっており、おおむね満足しております。

---Bankur販売パートナーとなるメリットをお聞かせください。

植田:弊社の場合、Bankurを提供することにより、加盟企業や取引企業の軽費削減やメリットになるため、グループ全体として推奨させていただいております。

---今後Bankurに期待することをお聞かせください。

植田:弊社システム等ではき出されたデータを直接取り込みが出来るような仕組みが今後あれば、さらに利用しやすいです。

---Bankur導入検討中の方へアドバイスをお願いいたします。

植田:経費削減を行えるのとシステムも拡充して使いやすくなっています。ぜひ導入してみてください。

Apaman Network株式会社

事業内容賃貸斡旋事業・その他事業
所在地東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階
ホームページ Apaman Network株式会社
お問い合わせ先 0120-896-576 平日9:00~19:00 土曜10:00~17:00