導入事例

導入事例インタビュー


初めて聞いたサービスでしたが、ATMでの送金に比べて 業務効率が大幅に改善できました。

株式会社エスキャリア オフィスマネージャー 古田 佐恵子 様



---まずエスキャリア様の事業内容を教えていただけますか。

古田: 弊社の事業は女性に特化したキャリア支援で、具体的には人材紹介やキャリアカウンセリングを行っています。
仕事だけではなく、人の生き方・人生そのものを「キャリア」と捉え、一人ひとりの自分らしいキャリアを実現することを目指しています。そうした考えに共感していただいた企業様に人材をご紹介したり、現状フルタイムでは働けない方に在宅のお仕事を提案するなど、様々なケースでご支援をしています。

---Bankur導入のきっかけを教えてください。

古田:きっかけは弊社の顧問会計士からの紹介です。Bankur利用前は代表が月末に銀行に出向き、1件1件ATMから振込みをしていました。50件程度の送金だったのですが、ATMを30分以上占領してしまいますし、手作業に危うさも感じており、「何かいい方法はないか」とご相談させていただいた際にBankurをご紹介いただきました。

---Bankurを導入するにあたり、ご不安な点はありましたか?

古田: こうした「送金代行サービス」を初めて聞いたということと、そもそも「なんで安くなるんだろう?」と不思議に思ったのが本音です。振込手数料が安くなり、オフィスのパソコンから作業ができるなんて「そんなに都合のいいものがあるの?」と不安な気持ちもありましたが、初期費用・月額利用料金が掛からないので「まずは1回やってみよう」となりました

---Bankurを使用して一番良くなったと感じているところはどこですか?

古田:気持ちの部分も含めて業務効率の面が一番改善できたな、と思っています。以前は1件1件注意を払いながらATMで入力をしていましたが、月末だと後ろに並んでいる長い列にプレッシャーを感じますし、お金のことなので失敗できないという緊張と不安がありました。Bankurはオフィスの中で自分のペースで安心して作業ができるので、その不安が解消されたことが、本当にありがたいなと思っています。





お問い合わせ先 0120-896-576 平日9:00~19:00 土曜10:00~17:00